明日も働くのが楽しみになる文化を共に創る
対話の伴奏者


キャリアやワークライフバランス、ダイバーシティをテーマに

講師としてセミナーや大学で授業をしたり、

コンサルタントとして個人、組織のご相談を受けたりしています。

「自律したライフスタイルのために重要なのは自己理解」という想いのもと、

対話で伴奏してきました。

これまで育休復帰前後のキャリア支援や大学生の就職活動を年間延べ1000名ほど支援。

あわせて一人ひとりの個性が仕事を通して発揮できる環境づくり、関係の質に注目した

組織支援にも力を入れています。

最近では、オンラインでのコミュニケーションをサポートするご依頼もいただいています。


事業内容

 ・キャリアコンサルティング

  キャリアカウンセリング/コンサルティング
  組織でのセルフキャリアドック

  ー 働き方、ライフスタイル、目指す方向性や目標の確認、情報提供
  - 人材育成に関する研修 他

 ・ワークライフバランス実現に関するご相談・ご提案・運用

 ・ダイバーシティ&インクルージョンに関するご相談・ご提案・運用

  アンコンシャス・バイアス

 ・自律したライフスタイルのペースメーカー
  365/pasos(オリジナル スケジュール帳)の制作・販売

  ライフスタイル、キャリアに合った手帳の選び方、活用法のご提案

 ・セミナーやワークショップのデザイン


¿ecorazón?

ecorazón(エコラソン)と読みます。

スペイン語から考えたのですが、この言葉自体は色んな言葉を込めて作った造語です。

例えば、
eco ・・・ こだま、反響
corazón ・・・ 心、愛、核
razón ・・・ 理由、思慮、知恵

それぞれがその時感じる言葉を受け取ることができる自由さや
気持ちの変化も表現しています。

湯本 理絵(ゆもと りえ)

ecorazón 代表

金融、メーカー等企業、大学でマーケティングリサーチ、広報、新規事業の企画・運営 等を担当しながら、社外で異業種コミュニティを運営。2018年に「明日も働くのが楽しみな文化を共に創る」 ユニット、ecorazón(エコラソン)として、自己理解と対話をメインにしたキャリアデザインや組織作りのサポートやキャリア教育に携わる。キャリア相談はのべ1000人を超える。

また手帳によるワーク・ライフバランス実現やライフキャリアデザインを実践し、その人に合う手帳や活用法を提案する手帳コンシェルジュとしても活動。 パラレルワーカーのためのオリジナル手帳「365/pasos」を開発、販売も行う。

趣味はジャンル不問の音楽・フラメンコ。「半芸生活」を目指して活動中。

一般社団法人 日本図解協会

マーケティング部としても活動し、

キャリア内省×図解 を開発・展開。

関連サイト

手帳 365/pasos  https://peraichi.com/landing_pages/view/ecorazon365pasos

手帳で日常と余白を楽しむ  https://365pasos.amebaownd.com/

ブログ(ameblo)https://ameblo.jp/wlb-yumo/

ブログ(note)  https://note.mu/ecorazon